漫画の世界

人気漫画からマイナーな漫画まで、様々な漫画のネタバレや考察を掲載していきます。来れ!漫画好き!!

【東京喰種:re】120話でアラタが妻ヒカリの復讐に燃える殺人鬼だったことが判明!生存はどうなる!?

f:id:saitouchang:20170410002754j:plain

東京喰種のヒロイン霧島董香の父親として描かれるアラタ。

120話で、アラタが過去捜査官を殺害しまくる殺人鬼だったことがわかりました。

アラタ=温厚な父親というイメージでしたが、「復習に取り憑かれた殺人鬼」という一面ももっていたようです。

スポンサーリンク
 

「温厚な父親」ではなく捜査官を殺しまくる殺人鬼だったことが判明したアラタ

東京喰種のヒロイントーカの父親として登場し、「温厚な父親」というイメージが強かったアラタ。

「温厚な性格のため、人を食らう代わりに喰種を共食いし続けた結果、赫者となった」という描かれ方をしたので、「アラタは良い父親」というイメージもありましたが、実はそうではなかったことが120話にて判明

 

また、reに入って、「子供たちを守るために力を求めて喰種も人も食い漁り、その結果CCGに目をつけられた」ともありましたが、実はそれだけではなかったことも今回わかります。

f:id:saitouchang:20170410004153j:plain

出典:漫画百裂拳

 

アラタが捜査官を殺害しまくった本当の理由は、「妻ヒカリが有馬に殺されたことを強く恨んでいたため」

「子供を守るため」ではなく、妻を殺された恨みを晴らすべく、復讐者としてCCGを遅いまくっていたことがわかりました。

トー

「でも・・・私達の知らない所でたくさん人を・・・捜査官を殺してた

 食べるためためじゃなくて母の復讐のため」

東京喰種:re120話より引用

f:id:saitouchang:20170410002754j:plain

出典:http://jump-netabare.seesaa.net/

 

そして、篠原幸紀、真戸呉緒に見つかり、駆逐されてしまいました。

スポンサーリンク

 

いまだに謎となっているアラタの生存情報

東京喰種の中でもいまだに謎となっているのが、アラタの生存情報です。

アラタの生存がいまだに噂されるのは、作中に何度もアラタのクインケが登場しているため

過去、アラタのクインケは種類も登場してきています。

 

篠原と黒磐が着用していた「アラタproto」

f:id:saitouchang:20170410005051j:plain

出典:漫画ネタバレ・考察王

 

篠原が着用していた初期のものを改良した「アラタβ 0.8」

f:id:saitouchang:20170410005158p:plain

出典:東京喰種考察.com

 

亜門が着用していた「アラタ・弐〈proto〉」

f:id:saitouchang:20170410004937j:plain

出典:東京喰種考察データベース

 

ジューゾーが着用していた「アラタJOKER」

f:id:saitouchang:20170410005315j:plain

出典:ムダスレ無き改革

 

話が進むにつれ、何度も何度も別の種類のクインケが出てきているアラタ。

アラタの他に、このように何度も何度も登場するクインケは他にありません。

それは、通常赫包を取り出した喰種は処分し、同じクインケを作ることができないからでしょう。

 

「アラタをいくつも作ることができているということは、アラタがまだ生きているからなのではないか?」というのが、アラタ生存がささやかれる主な根拠。

確かに、何度もクインケを作れるというのは、何か裏がありそうな予感がプンプンなので、アラタの生存の真偽は気になるところ。

それが明らかになるときを楽しみにしておきましょう。

 

有馬の過去が読める東京喰種JACKって知ってる!?

f:id:saitouchang:20170304193233p:plain

東京喰種のサイドストーリーで、有馬が主人公の「東京喰種JACK」という作品を知っていますか?

喰種捜査官になりたての有馬の活躍を楽しめる作品なので、東京喰種ファンは必見です!!

>> 有馬の気になる過去はこちら

スポンサーリンク