読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画の世界

人気漫画からマイナーな漫画まで、様々な漫画のネタバレや考察を掲載していきます。来れ!漫画好き!!

【約束のネバーランド】37話のネタバレでレイの母親がイザベラだと判明

f:id:saitouchang:20170503180822j:plain

約束のネバーランド37話で激ヤバな情報が出てきましたね〜!!

37話でなんとレイの母親が明らかになりました。

レイの母親はまさかの・・・

スポンサーリンク
 

37話でレイの母親がイザベラだということが判明

37話で衝撃の事実が判明します!!

それは、「レイの母親はイザベラである」ということ。

かなり衝撃的事実じゃないですか!!?

 

37話ではイザベラの幼少期が描かれます。

イザベラはレスリーというキャラの横に座ります。

f:id:saitouchang:20170503180332j:plain

 

イザベラ

「ねぇ、なんて歌!?」

レスリー

「名前は・・・ないんだ」

「つけてないんだ」

イザベラ

「レスリーが作ったの!?」

レスリー

「うん・・・」

イザベラ

「すごいなぁもっと聴かせて!」

レスリー

「えっ」

「・・・うん」

「でも恥ずかしから皆には内緒ね」

約束のネバーランド37話より引用

 

その後、レスリーは出荷。

イザベラは当時のママの推薦でママ候補となります。

 

大人になったイザベラは、子供を身ごもる。

そのときに胎児にレスリーが歌っていた歌を聞かせる。 

f:id:saitouchang:20170503180632j:plain

 

その後ママになったイザベラ。

ある日、レスリーの歌を歌っているある少年の存在に気づく。

 

それがレイでした。

f:id:saitouchang:20170503180822j:plain

 

この歌を知るのはレスリーとイザベラとイザベラの胎児のみ。

つまり、レイがイザベラの子供ということになるわけです。

「レイには幼児期健忘症が起こらなかった」という設定がここにも活きてきましたね。

スポンサーリンク

 

エマたちのことを笑顔で見送るイザベラ

エマたちが脱獄したことで自分の敗北を認めるイザベラ。

最後に彼女の本音が描かれます。

イザベラ

(あんなに小さかったのに・・・皆あんなに小さかったのに・・・)

(【ただ普通に】愛せたらよかった・・・)

約束のネバーランド37話より引用

f:id:saitouchang:20170503181257j:plain

 

そして、エマたちの旅立ちを笑顔で見送るイザベラ。

ロープなどの痕跡もすべて処分してくれた模様。

イザベラ

(私にできるのはこれまでよ)

(頑張って逃げなさい)

(外に待つのは鬼の社会)

(人間(わたしたち)は食料)

(自由ってなんて美しく過酷なんだろう)

(さぁ、遠くへ!!)

約束のネバーランド37話より引用

 

これはめちゃめちゃ感動っすね!!

エマたちが脱走してしまったことで、おそらくイザベラの命はないんじゃないかと思いますが、まだ確定したわけではありません。

ここまで強烈に描かれたイザベラは、再度どこかで登場する可能性は全然あると思うので、これからの展開にも期待ですね。

スポンサーリンク