読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画の世界

人気漫画からマイナーな漫画まで、様々な漫画のネタバレや考察を掲載していきます。来れ!漫画好き!!

【進撃の巨人】93話でユミルの死亡が確定!顎の巨人の継承者だったことが判明!

f:id:saitouchang:20170430024200j:plain

進撃の巨人93話で新たにわかったことがあります。

それは、ユミルの生死について。

 

ライナーらとともマーレに行ったユミルは、「おそらくすでに死亡しているんじゃ・・」という説が濃厚でしたが、93話で真相が明らかになります。

スポンサーリンク
 

ライナーらとともにマーレに行ったユミル

ユミルといえば、エレンらと同期の104期生の一人で、九つの巨人の力をもっていることがわかりました。

f:id:saitouchang:20170430021937j:plain

 

ユミルは、幼い頃物乞いとして貧しい生活をしていましたが、とある男に「ユミル」という名前をつけられ、一部の人間たちの象徴的存在に。

しかし、兵士の集団(おそらくマーレの兵士)に見つかり、パラディ島送りにされ、巨人に姿を変えられてしまう。

f:id:saitouchang:20170430023355p:plain

 

そして、無垢の巨人となって、約50年間ほどパラディ島を彷徨った後、たまたま九つの巨人の力をもったマルセルを捕食。

f:id:saitouchang:20170430023501j:plain

 

九つの巨人の力をもつ人間を捕食したことで、巨人化能力を継承し、人間の姿に戻ることに成功しました。

f:id:saitouchang:20170430023549p:plain

 

そして、104期の訓練兵となったユミルですが、ライナーとベルトルトがエレンを連れて行くことに失敗した際、ライナーらとともにマーレに行くことを選びました。

f:id:saitouchang:20170430023948j:plain

 

その後、ユミルの生死は不明となっていましたが、93話にてユミルの行方が明らかになります。

スポンサーリンク

 

ユミルはガリアードに捕食されていたことが判明

93話にて、ユミルはガリアードに捕食され、ガリアードがその力を継承していたことがわかりました。

ガリアード

「ユミルは・・・重い名を与えられた悲しい女性だった」

進撃の巨人93話より引用 

f:id:saitouchang:20170430024200j:plain

 

ちなみにガリアードはユミルが捕食したマルセルの兄だそう。

ガリアードは、ユミルの記憶を通してライナーにこう告げる。

ガリアード

「・・・ライナー、君はまるでマルセルを真似ているように見える」

進撃の巨人93話より引用

 

ガリアードは91話で登場した「顎の巨人」の継承者。

www.manga-no-sekai.com

 

つまり、ユミルがもっていたのは顎の巨人の能力ということになります。

あれ?ということは!?

 

九つの巨人はまだ登場していない巨人がいるということに!?

顎の巨人とユミルがもっていた巨人は別だと思っていました。

だって、ユミルが巨人化したとき全然顎の巨人じゃなかったしww

 

なので、「これで九つの巨人は全部登場した!」と思っていましたが、そうではなくなりましたね。

現状判明している九つの巨人を改めてまとめると、

  • 始祖の巨人:エレン所持
  • 進撃の巨人:エレン所持
  • 鎧の巨人:ライナー所持
  • 超大型巨人:アルミン所持
  • 女型の巨人:アニ所持
  • 獣の巨人:ジーク所持
  • 車力の巨人:ピーク所持
  • 顎の巨人:ガリアード所持

になります。

 

ということで、まだもう一体登場していない巨人がいるということになります。

これは、最後の巨人がどんな巨人なのか非常に気になるところですね。

最後に登場するということは、今までの巨人とは比べ物にならないほどの強力な巨人が登場するという展開も期待できるかも・・。

スポンサーリンク